デパートのギフトカタログを紹介しています

大丸松坂屋 kiki-季季-のご褒美チョコレート


2019年1月9日(水)大丸松坂屋さんの2019年バレンタインの一押しチョコレートを見てきました。国内、海外の人気ブランドのチョコレートをご紹介します。チョコレートの試食のレビューも掲載しますので、バレンタインのチョコを購入する際、ぜひ参考にしてくださいね。

kiki -季季- しゅんかしゅうとうkiki季季 ボンボンショコラ 8個入り

銀色の蓋を開けると、金色の内箱の中にチョコレートが入っています。

チョコレートが、アートのように並んでいます。

kikiのボンボンショコラです。

八芳園kiki05

上品な雰囲気のチョコレートです。

一つ一つのデザインが上品でかわいいチョコレートです。大切な方に差し上げるのにもピッタリです。酒粕の深みのある香りで、大人向けのあっさりした、上品なお味です。国内のチョコレートということで、食べやすいなと感じました。

このチョコレートの評価・レビュー
本格的
(5.0)
香り
(5.0)
あっさり
(5.0)
甘さ
(4.0)
おいしさ
(5.0)

税込 3,240 円 (本体価格 3,000 円)
送料 : 税込 486円

桜 桜の花びらをシロップ漬けにしてホワイトチョコレートと合わせました。一目見て桜咲き、一口ごとに春がほんのり香ります。胡麻 白ごまをキャラメリゼ。噛むほどに胡麻のうまみが香り立つ食感を楽しむチョコレートが出来上がりました。酒粕 発酵の力が生み出した厚みのある深い旨みの酒粕と濃厚なチョコレートがとけあった、後をひくおいしさです。
チョコレート8個

詳細はこちら

kiki -季季- しゅんかしゅうとうkiki季季 ボンボンショコラ 3個入り


税込 1,296 円 (本体価格 1,200 円)
送料 : 税込 486円


桜 桜の花びらをシロップ漬けにしてホワイトチョコレートと合わせました。一目見て桜咲き、一口ごとに春がほんのり香ります。抹茶 宇治の抹茶をふわっとふるい、スイートチョコレートと合わせました。カカオの苦味を抑え、抹茶のほどよい苦味を残した、深い味わいです。竹炭 ほのかに香る竹炭のとカカオの、コク深い味わいは、男性のお客様からも人気のチョコレートです。紫蘇 荒くカットした青紫蘇に生クリームを加えてさっと一煮立させ、その上澄みだけをチョコレートと合わせました。すだち 自然の力あふれる香り高いすだちの果汁と皮を使い、ホワイトチョコレートに合わせて、爽やかなおいしさに仕上げました。胡麻 白ごまをキャラメリゼ。噛むほどに胡麻のうまみが香り立つ食感を楽しむチョコレートが出来上がりました.酒粕 発酵の力が生み出した厚みのある深い旨みの酒粕と濃厚なチョコレートがとけあった、後をひくおいしさです。
チョコレート3個

詳細はこちら

kiki -季季- しゅんかしゅうとうkiki季季 KOGASHI SHIZUKU 4個入り


税込 1,296 円 (本体価格 1,200 円)
送料 : 税込 486円


フィナンシェといえば、味の決め手は焦がしバターとアーモンドプードルですが、KOGASHIのおいしさの秘密は、和クルミ。日本の固有種である岩手県釜石産天然和くるみを贅沢に使い、バターはクリーミーで濃厚な蒜山(ひるぜん)ジャージーバター。沖縄黒糖和三盆の上品な甘さを加えると、コク深くキレのよいフィナンシェができあがりました。なめらかにとけていく和のチョコレートと、噛むごとに広がるくるみとバターの風味。ぜひおめしあがりください。

詳細はこちら