デパートのギフトカタログを紹介しています

伊勢丹『ショコラティエ パレ ド オール』のバレンタインチョコレート

三越・伊勢丹オンラインストア

三越・伊勢丹オンラインストア
一粒、一粒丁寧に作られている、上質なチョコレート『ショコラティエ パレ ド オール』のご紹介です。

<ショコラティエ パレ ド オール> VT045 2018 コレクション


価格 2,160円(税込)
サイズ 箱サイズ:縦11.0×横9.0×高さ3.0cm
送料パターン 冷蔵便
内容量 4個入
原産国 日本製
賞味期間 製造日から冷蔵で28日
桜の香りをまとわせたトリニダード72%、キューバ51%のビターミルク、玄米茶プラリネ、ゆず香る日本酒ガナッシュ。2017年サロン・デュ・ショコラパリのために作った4粒をひと箱に。

<ブランド紹介>
山梨県清里高原にカカオ豆の焙煎からチョコレートを作るビーントゥバー工房(アルチザン パレドオール)を持つショコラ専門店。東京、大阪に店舗を構え、ショコラだけでなくカカオ豆から作り出すスイーツの数々。伝統的なボンボンショコラから他では味わえない革新的なショコラまで幅広いラインナップで取り揃えています。

詳細はこちら

<ショコラティエ パレ ド オール> VS250獺祭ショコラ


価格 2,484円(税込)
サイズ 箱サイズ:縦11×横13×高さ3cm
送料パターン 冷蔵便
内容量 6粒入
原産国 日本製
賞味期間 製造日から冷蔵で28日
日本が誇る山口県の日本酒「獺祭」を贅沢に練り込んだボンボンショコラ。粗塩の効果で獺祭の吟醸香が際立つミルクタイプとお酒の酸味とカカオの苦味がマリアージュした通好みのビタータイプの詰め合わせ。「獺祭」の蔵元も認める美味しさです。

国内だけでなく海外からも注目される三枝俊介氏は、カカオ豆の選別、焙煎からチョコレートに仕上げるBean to Bar工房を山梨県清里高原に持つ、世界でも稀なショコラティエです。シェフの感性と探求心で作り出される新たな世界は大阪、東京のショコラティエ パレドオールでお楽しみ頂けます。2017年インターナショナルチョコレートアワード アジア大会にてタブレットの受賞(ゴールド:ベトナムビターミルク51%、シルバー:ハイチ51%ビターミルク・マダガスカル51%ビターミルク・ブロンズ:ベトナム72%ビター・ハイチ40%ハイミルク・マダガスカル40%ハイミルク)

詳細はこちら

<ナユタ チョコラタジア> VT001 タブレット マレーシア 72%Bitter

価格 1,080円(税込)
サイズ サイズ:縦14.0×横7.5×高さ0.5cm
送料パターン 一般便
内容量 1枚
原産国 マレーシア製
賞味期限 2018年12月
「72%Bitter」はカカオの力強さをストレートに楽しめます。
アジアとヨーロッパの要素を融合させたエキゾチック気分高まるパッケージは、クアラルンプール在住のオランダ人デザイナー、リセッタ シアーズ氏によるもの。チョコレートを楽しむ時間を華やかに彩ります。

<ブランド紹介>
この冬、アジアのカカオに夢中になる
もっと日本人の好みに合うチョコレートをアジアの素材で作りたい…そんな想いをこめたブランド〈ナユタ チョコラタジア〉を三越伊勢丹がプロデュース。マレーシア、フィリピン、ベトナム、インドネシア…、まだカカオの生産地として馴染みのうすいアジア各国を開拓。高品質なカカオを作っている生産者からカカオ豆を仕入れ、マレーシアの工房で焙煎しチョコレートに。工房の環境づくりから商品開発まで〈ショコラティエ パレド オール〉の三枝俊介氏が監修・指導しています。良質なカカオ豆にこだわったひと粒は、日本人をはじめアジア人が好むミルキーな味わいと、とろけるような口どけです。アジアで生まれアジアで愛され、そして世界でも愛される、とっておきのチョコレートができあがりました。

詳細はこちら